ナンパ道 95番線

『真摯にナンパを』を前提にパートナーを探す旅 記事は処理中

地蔵✕2


黒い色気オーラ美人。

残念ながら地蔵。





白い爽やかスカッとした美人。

こちらもお地蔵さん。

個人的にはこっちの方が悔やまれる。



なぜ行けなかったか。

コンディションは完璧だった。
TPOも悪くなかった。


なぜか。


いくじなし。
これに尽きる。


さて、
いくじありにするにはどうすればよいか。


どうするか。


どうするか。


どうするか。



こればっかりは、今の結論としては、
慣れしかないと考える。



地蔵しても、
たまに声をかけて、
たまにうまく行って。

たまにうまく行っても、地蔵して。
地蔵してもたまに声をかけて、
たまに声をかけても地蔵して、

そしてうまく行って。
そしてまたうまく行って。

たまに声をかけると、うまく行って。

地蔵した後に、やっぱり声をかけてみると、
うまく行く。

そういった経験を積み重ねていく。

そうして少しずついくじありになっていく。

という道すじを辿ることが今の答え。