ナンパ道 95番線

『真摯にナンパを』を前提にパートナーを探す旅が始まりました。(Fiction)

続 試合に勝って勝負に負けた話


一年前、タイトルの子に関する記事を書いた。




その子に久々に会った。







なんと








結婚していた。








こっちはこっちで色々経験したので、その子のことは全く忘れていた。




別にどうでもいいっちゃいいが、






へー、そうなんだー、と思いつつも、時の流れを感じた。








時間は刻々と経つ。





取り巻く状況も刻々と変わる。








世の中、そんなもんだな。