ナンパ道 95番線

『真摯にナンパを』を前提にパートナーを探す旅が始まりました。(Fiction)

あぽ5

ハードなスケジュールの合間を縫って、出撃。



この日は絶好のお花見日和。




今回はギラつかず、だからと言っても手をぬかず、励んだアポ。





天気もいいし、気分もいい。


それに尽きる。




今回学んだことは、女の子も人間で、千差万別だから、一本槍の凝り固まったアプローチの仕方では現れる効果は一定ではないので、槍の使い方を日々考えることが大切ということ。



磨くのは矛先。




この言葉を言えば、こうすれば、うまくいく、なんて答えは無い。


人から用意された答え、おすすめされたとしても、それはその人なりに自分を考えてくれた答えであって、自分の出した答えとは少し違うはず。




だから自分で考えて、自分で経験して、自分で道を開く。



今回のアポはマインドチェンジ後、初のアポで、今回もいい一日だった。







マインド、人間性、外見などに対して、自分なりに磨きをかける。