ナンパ道 95番線

『真摯にナンパを』を前提にパートナーを探す旅が始まりました。(Fiction)

とりあえず出撃

仕事帰りにとりあえず出撃



昨日と同じエリアで徘徊



昨日ほど遭遇しなかったが、一定数いるようだ



少し追いかけて、終了
コートとヒールが色気を際立たせている



ふらふら歩いてる人、少なからずいる。


チャンスは無数にある。


END