ナンパ道 95番線

『真摯にナンパを』を前提にパートナーを探す旅が始まりました。

合コン リベンジマッチ

来るもの拒まず、去るものは追う(好みの人限定)




の精神状態






突然のお誘いがあれば、もちろん行く。







渋谷にて。


久しぶりの話が舞い込んだ合コン。






今回は、前回よりもつつがなく終始楽しい雰囲気で酒を呑んで、何事もなく終わった。









っておい!






何事もなく終わらせてしまったのは問題か。







サクッとセパレートしなかったのは日和りから来るものか。これは直さなければならん。






今回、学んだこと






ヤりたい人の群(外面)、

付き合いたい人の群(内面+外面)、

結婚したい人の群(内面+外面+他)

には、それぞれ集合がある。



それぞれの集合の重なる範囲に該当する女性をナンパでゲットできたとき、それはこの道の確固たる終着駅である。




それがただの定着駅となるほどの凄腕となれたらそれはそれで素晴らしいと思う。



上を見過ぎずに、まずは目の前のことからコツコツ進める。





今回の参加者の話をきっかけに、この道の終着について、少し具体的に考えた。





今回はいい合コンだった。