ナンパ道 95番線

『真摯にナンパを』を前提にパートナーを探す旅が始まりました。(Fiction)

Globe of death

この一週間の脳内を表すのに適した言葉を探していた。







『Globe of death』








サーカスで、鉄球の中を複数のオートバイがぐるぐる回る曲芸の名前。




ぐるぐると、色々と考えてた状態を表現している。






一つは地蔵対策。



声をかけれなかった理由を掘り下げて、フローの見直しとシミュレーションを実施。




いい感じの骨組みができたので、後は試すのみ。こちらはひとまず、良しとする。






そして、肝心のもう一つの課題。






先日、チバさんのメルマガで紹介していただいた内容と合致すること、






それは、Getについて。







当時、持論として、目的、過程、手段があると申し上げたが、今の心境はやや異なる。








なぜか。















GETを経験したからである。







ナンパ歴3ヶ月が経過し、初めての1GET。






ナンパ師にとって、GETの経験があるかないかは、天地の差があるはず。







だから、、、








この日をどれだけ待ち望んだことか。
どれだけ楽しみにしていたことか。







GETの際、目前には花畑が広がり、この世界の奇跡に、悦に浸る、そんな未来を予想していた。





うまく行った暁には、ブログももっと大盛り上がりで、大層なタイトルで、お祭り騒ぎで、ガンガン書きなぐる予定だった。










それが実現するはずだったのに、





ただ何ごともなく過ぎ去った。







ぼんやりと、定刻通りに電車が発着するのと同じように。




さも当たり前のように、淡々と事を終えた。
実にあっけなかった。








なぜなのか。


この気持ち、なんとも言えない虚無に苛まれるのはなぜなのか。




全く分からなかった。


自分が求めていたものが手に入ったのに、この虚無感はおかしい。どう考えてもおかしい。




この域にくるまでだいぶ手こずったが、ほんの数回会って女性を魅了し、Getをするまでの力をつけた。




この業界に参入した当時の目的であり、手段であり、過程であった。





メルマガ95号を期に歩み始めたこの道の、定着駅となるはずの、この初GETには、今のところ重みを感じていない。









だが、





自分の中で少しだけ変わった。





『動じない落ち着き』を得た。





これは、考え抜いて、虚無の中から見つけた。



当初の予定とは全く異なる成果物。


余裕をもって、女性と接することを心がけていきたい。






今はこの経験の重みが分からなくても、後から分かる時が来る。






そう思ってまた歩き出すことにした。








1地蔵、1GET