ナンパ道 95番線

『真摯にナンパを』を前提にパートナーを探す旅が始まりました。(Fiction)

上野のキープ

うーん。




負けた。この一言に尽きる。




別の男に心変わりしてた。





もう今後、おれに会う気は無いのだろう…
今日が最後なんだろうな、、、




先月、声掛け、LG、アポと、あぁ、大丈夫だな( ´∀`)と、サクサク進む案件JD(石原さとみ似)に安心しきっていたら、いつの間にか他の男に心を奪われていた。






「たとえ騙されていてもいい」




そうまで言わせるほど、他の男に惚れていた







女の心変わりは早い。






もちろん、おれに繋ぎ止めるだけの力が無かったから招いた結果ではある。





言ってしまえば、おれが悪い。




しかし、いつの間にか、フォルダが入れ替わっているというのが、たちが悪い。


悔しい。なんてこった、、、対応が先月と全く別人やんけ(笑)





大切に思うがゆえに保温を続けていたら失敗したという経験である。やはり煮立てるべきだったのか、、、





鉄は熱いうちに打て。

過去の教訓を忘れていた。





敗北を認めることで、前に進む。







もう会えないと思うと少し切なく、目頭が熱くなる案件JDでした




タロウ