ナンパ道 95番線

『真摯にナンパを』を前提にパートナーを探す旅が始まりました。(Fiction)

コリドー 飲み屋でナンパ 初のコンビ

夏の週末

 

夜のコリドー

 

初のコンビ出撃

 

 

 

前々から行くか-って言ってた学生の時の友人とナンパへ。

情熱を取り戻すためにもコンビに期待が高かった。

 

 

 

 

 

この友人は準即経験数回の若手ナンパ師。

 

 

 

 

久しぶりの再開に近況報告してからご飯食べて出撃。

 

 

 

 

まずは騒がしいバーでエンジンかけるかーって一軒目行ったが、男ばっかり。

 

 

女の子いても他の男がガッツリ話し込んでたりでキツイ・・・

 

 

 

結局、一杯飲んで退店。

 

 

 

その退店時にきれいめな子が入ってきたが、出るか-ーって流れになってたので行けず、1ミス。

 

 

 

 

2軒めも別の騒がしいバーへ、ものすごい人混み。

 

 

 

離れた所に結構タイプの子いたが、そこに辿り着く前に他の男と話し込み始め、2ミス。

 

 

 

 

 

満員電車の中みたいにもみくちゃにされながらも、端の方で飲んでる二人組へ

 

 

 

 

普通の事務系OLやってそうな、普通の子。こーゆう店には来なさそうなタイプ。

 

 

 

 

話してみたら、本当に真面目で素朴な普通の子。20代後半。出会いがないとのこと。

 

 

 

 

会話もほどほどに切り上げて次を物色したかったが、身動き取れずそのままグダグダ話し続ける。

 

 

 

 

一緒に退店して、2LGして解散。また遊ぼうね-、みたいな感じで終わり。

 

 

 

 

実はこの退店から駅に送るまでの途中で、ここ最近一番の、本当にタイプの子がいたが、抜けるに抜けられず、地蔵。実に悔しい。3ミス、アウト。

 

 

 

 

友人とも、女の子たちと別れてすぐ解散。

今度はコンビストの約束を交わす。

 

 

 

 

今回の結果から考えると、ソロの方が好き勝手自由に動ける。



もちろん、初コンビは楽しかったし、フットワークも軽くなった。友人にはとても感謝している。


 

コンビの良さは心理的負担が低く、最初のひと声かけが非常に楽になるが、その後は相方と相方の女の子の状況も少なからず気にする。

 

 

この辺のことを事前に決めて置くべきであったと反省。次に活かす。

 

 

 

まだ一回しかコンビやってないが、ソロのほうが成功しても失敗しても得られるものが多い気がした。特に今のうち

は。

 

 

全部自分で考えて行動しなきゃいけないから。

 

 

 

 

ソロでやるなら、騒がしいバーに行ってからストが良いのかもしれない。

 

 

 

 

とりあえず、あの地蔵してしまった子には、ものすごく後悔している。

そして3回もミス、あれはもったいない。

 

 

 

 

この悔しい気持ちに二回は無いようにしたい。