ナンパ道 95番線

『真摯にナンパを』を前提にパートナーを探す旅が始まりました。

踏み込めないもどかしさ

最近、調子がよくなってきているかのように思われたが、地蔵が再発した。





声掛けのベストタイミングというものが見えるようになった気がするが、動けない。








モチベが高かったから今まで上手くいっていただけか。






改めてこの壁に直面すると、一層悔しさ、もどかしさが増す。2倍、3倍増し。マシマシ。





戻りたくない。







ただただ、自分の置かれた現状に妥協して、新しい可能性に挑戦しない昔の自分に。







仕事が忙しい状況でも、体が疲れ切った状況でも、モチベーションが低い状況でも、






自分が求めるパートナーはどこかにいる。




声掛けをしないことで、自ら出会う確率を下げてしまう。





そんなのは嫌だ。早く脱するように、今一度、小さな成功体験を積むことから始める。