ナンパ道 95番線

『真摯にナンパを』を前提にパートナーを探す旅が始まりました。

銀座ストデビュー

ナンパのストデビューは銀座と決めていた




高級感漂う銀座の町並みこそ、タロウの憧れていた「東京」の象徴だから。




某日





エナジードリンクを摂取し、気合を入れ、街を練り歩く。





輝かしいビル群、幅広い道路、どこか品の良い感じをもつ人々。







、、、



 



無理、とても声なんかかけられない 笑






ドリンク程度では、ナンパエナジーは補充できないようだ。




何かちょっとした成功体験が欲しい。




そこで、道聞きを敢行。





①お巡りさん

②ティッシュ配り

③呼び込みの店員

④呼び込みの店員2




道で見知らぬ人に声かけるのは凄く緊張する。






声をかけられた人はなおのことだろう。






今回の成果



ストリートにて、ナンパモードで、人と会話できた。





身構えると緊張する。
流れるように、話せるように、努力し続ける




次は道聞きとは関係ない話をしてみる。




以上