ナンパ道 95番線

『真摯にナンパを』を前提にパートナーを探す旅が始まりました。(Fiction)

続 試合に勝って勝負に負けた話

一年前、タイトルの子に関する記事を書いた。 その子に久々に会った。 なんと 結婚していた。 こっちはこっちで色々経験したので、その子のことは全く忘れていた。 別にどうでもいいっちゃいいが、 へー、そうなんだー、と思いつつも、時の流れを感じた。 時…

地蔵

やはりどうしても克服できない 地蔵 どうやっても乗り越えられない どうしたもんか。

下手くそ

になってた びっくりするぐらい、下手くそ こんなに下手だっけか、って思ってしまった 声掛け地蔵

店員

をナンパする、という宣言。気がつけば、ブログ立ち上げから1年間経っていた。 確かな成長をしたが、まだまだ。

葛藤

この世界に踏み入れた際に決めた信念にのっとり人妻ナンパは禁止している。 でも、やはり魅力的な人はいるので手を出したくなる。 やりたい、口説きたい、本能は求めている。 悩むがやはり、いかないほうがいいんだろう。 破滅への道。 当初の目的は、 最愛…

地蔵した

地蔵した。 はっきりとわかる。 これは地蔵。 言い訳のしようがない。 ナンパの日の悔しみを晴らす絶好の機会だった。 しかし、 久々に味わった地蔵感を与えてくれた女の子に感謝する。

ナンパの日

当然、出撃した。 会社の外せない飲み会を全て終えて、 23時を回っていた。 何かしら、攻めに行きたい。 そう思っていたが。。。 結論から言うと、2時間歩き回っただけで終わった。 人に全くすれ違わなかった。 おっさんらは街にいたが、一人の女の子は街に…

アポ1

某日 ひとまずでこぎつけたアポ。 がしかし、向こうのテンションがやや高め。 なんか少し引っかかりを感じる。 恋愛遍歴を確認。 やはり、そゆことか。。。 全然悪くないのに、なにか少し引っかかりを感じ、その読み通りだった。 普通にほのぼのと楽しくデー…

美女発見

タイトル通り。美女発見。 確実にいる。 今回のケース 駅周辺case1 彼氏連れcase2 家族連れ 決してあきらめない。

ピンチをチャンスに。

意外とチャンスかもしれない。 また2人、スト高を発見した。 (連れがいたりと、中々声掛けのチャンスに巡り合わないが。) アンテナを高くしていれば、近いうちにチャンスがくる。 前向きに前向きに。

リニューアル

想像を絶する僻地っぷりに絶望していた。 どんな凄腕でもナンパは一人ではできない。 相手があって、女の子がいてのナンパ師である。 いない相手を口説くことはできない。 もう終わりだ… 全くどうにもならない状況に諦めかけていた ところ この一週間で四人…

辺境の地

果てしなく田舎。 ここまで培ってきてスキルが衰えてしまう(笑) 打開策を考える。

2017年度の〆(下期の〆)

上期のような反省は長くなるので、できるだけ短く残す。 現状はキープ数人。 (ゲットせずとも、会いたがってくれる女の子が多い。放っておいても連絡が来る。) これについては自信を得た。 確かな成長を実感した。 そして、自分にとって大きな出来事。 先日…

あぽ6

冷静に考えたらすぐにでも帰りたいなと思って始まったアポだったが、 まてよ、 人には必ず良い所がある、盛り上がるポイントがある。 それを引き出すことが口説く力をつけることに繋がる。 その上、今この場では、お互いに楽しく盛り上がれる方が絶対にいい…

あぽ5

ハードなスケジュールの合間を縫って、出撃。 この日は絶好のお花見日和。 今回はギラつかず、だからと言っても手をぬかず、励んだアポ。 天気もいいし、気分もいい。 それに尽きる。 今回学んだことは、女の子も人間で、千差万別だから、一本槍の凝り固まっ…

初即

初めての即。 今回は我ながら、終始完璧な流れだった。 ナンパを始めてから波がいくつもあったが、今年度の集大成と言える。 いいなと思った。 付き合ってみたいと思った。 本気で口説きたくて、本気を出した。 あくまで自然に。自然とそうなるために全力を…

思い出し記録1

ちょっと前に仲の良い会社の先輩とキャバに行った 嬢の一人からプライベートでの 呑みのお誘い。 連絡先を聞かれ、その後、日程調整しようとするも、合わず流れる。 結局はやっぱり、気が変わる前に多少粗くても、こぎつける方が良い。 過去の教訓は、やはり…

あぽ3.5

ひょんなことから舞い込んだあぽ。 丁寧にこなし、ギラなし。 成果が出るかは果てしなく怪しいが、準々即を狙う。

あぽ3

あぽドタキャン まあそうなるわな。 これも一つの経験。

あぽ2

一途さは美徳とされがちだが、 時に、重いもの。 必ずしもいいことではないと学んだ。 そんな一日。

あぽ1

ドエロいGカップあぽ 時間が足りないグダ 高ぶらせるだけ高ぶらせておいて生殺し さっさとやってしまえばよかったのか。

あと三段

声を出すまであと三段くらいある ギア3つ イケるはずと思ってても、ね

映画

とあるお店で。 隣に座ってた女の子達が恋バナをしていた。 とあるマッチングアプリの話。 「明日はこの人と、次の日はこの人とデート!」 写真とトークをガッツリ見せながら友だちと話してる。 顔、年収、会社名、、、 しょせんそんなもんだ。 見世物になり…

この雨でも、仕事で朽ち果てても、出撃した。遅めの時間帯だとこの街は物件のレベル総じても低いように思われる。 時間帯は大切と学んだ。

行動はプラスへ

所要でいつもの街へ やはり、街に出ると必ず数人はタイプの子が見つかる。 短時間でも、街に出ることの価値を改めて認識した。 END

とりあえず出撃

仕事帰りにとりあえず出撃 昨日と同じエリアで徘徊 昨日ほど遭遇しなかったが、一定数いるようだ 少し追いかけて、終了 コートとヒールが色気を際立たせている ふらふら歩いてる人、少なからずいる。 チャンスは無数にある。 END

すごい日

とりあえず出撃するかーと、街に出て歩いたら、何人もの美女に遭遇 依然として地蔵だったが、すごく当たりな日だったと思う。 全く声かけられず振り返るだけだった。目があっても逃げてしまった。 綺麗系も可愛い系も満遍なくいた。 全員に声掛けできるよう…

スト再開

めっちゃ歩くの遅いOL発見声掛け試みてUターンするも掛けられずスルーメガネとヒールが印象的 まずはブログを書くことを続けていきたいEND

取り組み

まずは、声をかけたいと思った女性の数と、 その人の特徴を掴むところから始めたい。

【3】忘れられない人

一生忘れることはない。 初ゲットの人。 我ながら、かなり頑張った。 その頑張りが功を奏した。 でも、思ったほどの達成感は得られなかった。 理由は分からない。 好きかと聞かれれば、そうかもしれないし、そうじゃないかもしれない。 ふわふわした気持ち。…