ナンパ道 95番線

『真摯にナンパを』を前提にパートナーを探す旅 記事は処理中

清々しい完敗

勝った時は記事にせず、負けた時だけ記事にする。


ストイックになれる。



某日、美女アポするも、何というか戦いのフィールドにすら立てていなかった有り様。



例えて言うなら。

敵キャンプに対して、この上ない準備(武装)して、わーっと歩兵の如く挑みに行ったが、もぬけの殻で、キョトンとしているところに、上からぐさりと、ナイフでやられて瞬殺。



井の中の蛙というか、自惚れの自己満の状態を確認した。




だが、やはり良いな。美女アポ。




実に清々しい。



針の穴ほども全く活路は見えなかったが、
惰性でやってみるアポよりも遥かに成長の機会になる。



この積み重ねを大切にしたい。